霰粒腫

まつ毛の根元の脂を出す腺がつまることにより炎症をおこし、まぶたにしこりができます。
痛みは出ないのでそのままにしても大丈夫ですが、細菌が感染すると急に炎症がおこり痛みます。ものもらいと違い、薬が効きにくく、薬だけの治療では数カ月かかることもあります。

かきのき眼科では下記の治療ができます。

 

内科的治療 外科的治療
対象 お子さんや、手術をしたくない方 短期間に治したい方
欠点 長期間かかることがあります 術後1~2週間、瞼が腫れます
具体的治療法
  1. 点眼・軟膏
  2. ステロイドの患部への注射
  3. 瞼を温める(温罨法)・瞼を洗う(リッドハイジーン)
  1. 結膜(瞼の裏側)切開:傷痕は残りませんが、術野が狭くなります
  2. 皮膚切開:術野が広く取れますが、傷痕が残ることがあります。当院ではできるだけ結膜切開をしますが、病変が皮膚側にある場合は皮膚切開を推奨しています。

※治療をしても、小さなしこりが残ることもあります。

PAGETOP